2011 .:: JAZZYELL.JP (JAPAN) giugno 2011 ::.

“NUVOLE DI CARTA” – Felice Clemente Quartet – CROCEVIA DI SUONI CDS005 がハード・バップ・ファンに大歓迎されたフェリーチェ・クレメンテ。 年に2-3枚のアルバムをリリースする多作家であり、現在のイタリア・ジャズ界を背負って立つ存在になって久しい彼が、マッシモ・コロンボとの名コンビで、またもやゴキゲンな新譜を届けてくれました。 スタンダード・ナンバーや過去のジャズメン・オリジナルは一切ありませんが(7曲目はリムスキー・コルサコフのクラシック曲をアレンジしたものです)、クレメンテの曲作りは冴え渡るばかり。 彼がいかに50-60年代のモダン・ジャズを聴きこんできたかが、よくわかります。 ますますスケールを増したクレメンテのプレイを満喫してください。(jazzyellより

Utilizzando il sito, accetti l'utilizzo dei cookie da parte nostra. maggiori informazioni

Questo sito utilizza i cookie per fornire la migliore esperienza di navigazione possibile. Continuando a utilizzare questo sito senza modificare le impostazioni dei cookie o cliccando su "Accetta" permetti il loro utilizzo.

Chiudi